スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の表現を増やそう! しかも楽しみながらね。

2009-08-01 (土)

少し間が開いてしまいましたが、皆さんお元気ですか?
先週は 『“Over the Top”への長文読解 』『”現代文”論理的思考を高める』
高校1年生、中学3年生、を中心に授業を行いました。
テキスト(文章、問題)の選定から補助プリント作り、もちろん授業の予習も
あるので、結構大変なんですよ。ただ生徒の皆さんががんばっているので
非常に充実感があります。(もちろん反省点も、改善点もありますが)
自分で教材を選定している以上、
うまくいかないとしても人のせい、会社のせい、予備校のせい
(要はテキストを作っている人たち)にすることはできないわけですから、
返ってすがすがしい気持ちです。

ところでこの前のブログにのせた
Drop me a line.
ですが、どんな意味か分かりましたか?
『お手紙書いて』ということです。
drop は 落とす・たらす ⇒ そうです、インクをたらすのです。
 (昔のペンは、インクにつけて書いてましたね。まぁ習字の筆みたいなものです)
a line は一行ということです。
この気遣い、いいですね。お友達に10行も、20行も手紙を書け ではなく
1行ですよ。一行でもいいから書いてね。こういう表現、好きです ♥♥♥。

では、今回の課題(こんなコーナーだっけ)
I haven’t heard from him for a long time.
の意味は、   
 ピンポン!(読者からの反応が)
『長い間彼から便りがない。連絡がない』

ですが…(お手つきには気を付けましょう)

なぜ
hear from ~は『~から便りをもらう、連絡をもらう』
という意味になるのでしょう
だって「手紙」は「文字」でしょう。『hear』は『耳に聞こえてくるから音』じゃないですか。

答えは次回です。お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。