スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいスタートを切る大学生のみなさんへ

4月も半ばということで、新しいスタートを切った、あるいは切ろうとしている人もたくさんいるんでしょうね。決意も新たにがんばろう!という人も多いでしょう。ただ逆に、何をやったらいいかわからなくて、ついつい人任せ、流れに任せてしまっている人はいませんか?

僕は、長いこと予備校講師をしてきて、毎年4月になると新たに大学受験をしよう!という人を迎えるため、ついつい送り出した、つまり、大学生となった人たちに会ったり、連絡をとったりすることがこれまであまりありませんでした。でも、実際はものすごく気になっていたりします。がんばって勉強を続けてくれているかな?(机に向かってやることだけじゃないですよ)。いろいろな面で成長しているかな?とか。

自分のことを振り返ると決して、大学での勉強をしっかりしたわけではないんです。むしろ、あまり大学には行かなかった。事実、半年留年しましたし(早稲田の政治経済学部には、半年留年という制度があった。今はどうなのか知りません)。ただそれでも、自分で夢中になったことは、結構真剣にやったつもりです。塾でのバイト。車を乗り回す。(FFでは最速コーナリングを目指したり、タックインから、けつを流したり、直ドリしたり)などなど、などなど。結構お金をかせいで、使ってましたね。

何を書いているのか分からなくなりましたが、一つ言えるのは、大学時代が最高到達点ではないということでしょうか、今「振り返って」と書きましたが、当時の自分は、雑魚レヴェルだなということだけは分かります。無知ゆえの切れはあったかなとは思いますが、実力不足過ぎます。逆に言えば、今、いろいろ経験して、昔より成長したんだなと思います。(まだまだ、これからもっと成長するぞ!)

僕が偉そうにいえることではないのでしょうが、大学生の皆さん、振り返ったときに「あの頃の僕は、私は、すごかった」なんて、言わなくてすむ人生を送ってください!(俺もがんばろう!)いくらでも、伸びる余地はありますよ!(俺も伸びよう!)同じようなことを続けていると、もう自分は、伸びないのでは?と思ったりするときもあるでしょうが、そういうときは、上を見て、ワンランク、ツーランク上と思える人がいる世界に、飛び込んでみましょう!同級生や直近の先輩にだけ触れるのもいいかもしれませんが、それじゃあ、中高生と変わらないジャン!

ということで無理やりですが、僕の授業を受けたことがある皆さん!ぜひ、池袋の塾に遊びに来てね。(よく、話すと緊張するとか、他の講師によれば、僕のことを生徒は、柱の影から見ている感じらしいんですが、それは、予備校で会うからですよ)成長した、あるいは、成長しようとする姿を見せてください。できれば、僕に。、プレッシャーと希望の両方を与えに。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。