スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾の名前の由来

2009-06-20 (土)


みなさんこんばんは(こんにちは) 中山 航です。

今日は、塾の名前の由来について(ちょっと大げさですが)話してみたいと思います。

まぁ、すぐお気づきになるでしょうが、

   (大学入試の自由英作文/基礎的なAcademic Writingのように書いてみます。)

Language School ~航 Wataru~ の『航』は自分の名前から取りました。

理由は2つです。

一つは、「面白いかな=unique(他に無い)」と思ってのことです。

塾名で、僕なら 中山英語塾というように 自分の名字を使ってらっしゃる方は大勢いるでしょうが、

first name(名前)を使っている人はいないだろう!ということで『航』に決めました。

最初はちょっと恥ずかしかったですけどね 

二つ目は、せっかく英語を勉強してもらうなら、大きく言えば、

皆さんに世界を『航(渡)って』いただきたい!と思ってのことです。

それぐらいの責任を持って「英語を教えていきたい!」、いやそれだけでなく、

『皆さんが、英語を通してさまざまなことを学んでいけるように、授業をしよう!』と思っています!!!

「言葉を学ぶ」だけでなく、『言葉を通してさまざまなことを学んでいく』ということに

気づけたら、世界をもうすでに航(渡)り始めている のではないでしょうか?

塾生の皆にもそう思ってもらえるとうれしいですね。



今日はここまでにしておきます。

続きは次回ということで。

何が続くのか?って、突っ込みましたか(まぁ、突っ込んでください)

最初に 塾の名前の由来を話すと 書いたのですが、

(しかも、Academic Writing/ 自由英作文 調に)

となると名前の前半 Language School  についても書かないといけませんね。

(別に… と言わずに また読んでくださいね。)

ということで、それでは、また!!





東京池袋の英語塾
〒171-0022
豊島区南池袋3-18-30ファースト日野ビル2F
03-3590-5056
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。