スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜひ読んで欲しいし、解説を聞いて欲しい

ちょっと間を空けてしまいましたね。少し前までちょっと体調が悪かった(結石というやつです。まぁ以前ほどは激しくなかったので仕事に穴を開けなくてすみました)ということでお許しを。やはりお金を頂いて、やっている仕事を優先しなければ!と言うことでご了承下さい。

ということはよしとして、みなさんに読んで欲しい文章があるので伝えたくて書きます。特に大学受験生向けですが、大学生や社会人その他もろもろの、ついついあせって、「なんかこう、気ばかり焦って何か大事なものを見失っている気がするなぁ....」と、最近感じている賢明な皆さんもどうぞお読み下さい。(ぼくは、賢明ではないかもしれませんが、たまーにこう思います)

2007年度 慶応文学部 英語の問題です。

水曜日、金曜日に行なっている、わが塾 Language School ~航~の講座 “Over the Topへの長文読解”の参加者はご安心を。来週、2007年早稲田の政経の問題が終わり次第やりますので。


ということで、読んでみてよく分からない!とか、この文を書いた人が何をどう伝えようとしているのかもっと知りたい!と思った受講生以外の方も、体験授業と言う形で構いませんから、来て欲しいな。と思ってるくらいです。(11月5日か7日です)

刺激の足りない方、知的好奇心を満たしたい方、ぜひ読んでみてください。(できれば、直接、塾のほうに来ていただいて、理解したこと、自分でどう思ったか、などなどお聞かせ下さい)

Language School ~航~ 中山 航


あっ、そういえば、最近非常にうれしかったことがありました!

わが塾創立(まぁつい最近今年の4月ですが)以来、初合格者が出ました!

医学部の学士編入試験にです!

今度正式に当校のホームページでお知らせできるのではないかと思います。

本当におめでとうございました!


他のみんなも続こうぜ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。