スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICのスコアアップ

2010-04-28 (水)

そういえば、(どういえば?)2週間とチョイ前に3月分のTOEICのスコアが
返却されてきました。といっても、今日お話しするのは僕のことではなく、
TOEICを教えている生徒のことです。
その生徒(仮にA君としておきます。)は、大学1年生になってすぐに、TOEICのスコアを上げたい、
英語をもっとできるようになりたいということで、我が塾Language School ~航~のTOEICの授業に
参加し始めました。学期中は土曜日の授業に参加できないということで、毎週金曜日の朝に90分間
授業を行うことにしました。そりゃもう、最初は大変で… と、あまり言い過ぎないようにしましょう。
少しだけ言えば、英語を聞いた経験がない、ましてや発音なんて… という感じだったんです。
   覚えておいて欲しいのは、聞けなければ、英語は言えないと思いすぎる人がいるのですが、言えれば、
   つまりしっかり発音できれば、よく聞こえるようになるのです。ただ、これがいわゆる独学だと難しいところで、
   独りでやっていると嫌になってしまう人が多いようです。
その嫌になってしまいそうなところを、たとえば、音の連結や、欠落、イントネーション、リズムといったところを
一緒に練習していきました。
  特に、リーディングとリスニングとの差が激しい人(大学受験生の多くがそうですね。)は、
  この練習を是非して欲しいです。いやすべきです!!!リーディングももっと速くなるのに!!!
とこのように、ほぼ休まず、週にたった1日90分やりずつけたところ、(けっして集中的にはやっていません。
自分でも特に英語を毎日毎日聞いたわけではなく、多くて週3日だそうです。)大学は言ってすぐ受けた
TOEICのスコアが400と??点だったのが、(本人は、イマイチ憶えていない、いやむしろ忘れたいらしい)
その4月に帰ってきたスコアは
655点でした。
本人は、ちょっとリスニングは失敗したらしく、もっととれたはず!!!と思っているそうです。
(僕もその通りだと思っています。もっととれるぞ )
もちろんTOEIC試験の特徴、問題の作られ方等説明しましたが、
基礎トレーニング重視で200点アップ
みなさんも一緒にやってみませんか?
隔週土曜日だけでなく、毎週水曜日の1時から90分 TOEICの授業
を行っています。
ちなみにスコアが返ってきた受講生のうちの一人は、800越えをしていました。
さらにがんばれ、A君!!!
スポンサーサイト

新年度ですね。

2010-04-06 (火)

お久しぶりです。中山 航です。
本当に久しぶりです。なかなかブログを書けずにいました。
見に来てくれていた人申し訳ありませんでした。
体調の方は大丈夫です。筋力はむしろ上がっているくらいです。(だからどうした!)
ブログを書かずに何をしていたかといえば、
一番はこの5月に出版予定の本の現行の執筆ですね。
あまり原稿が進まないのにブログを進めても…ということで、ちょっと書きづらかったのです。
この本は、大人の方(高校生、高卒生、大学生等も含めて)に英語をやり直す、または新たに始めたいな
という人向けのものです。これまで、英語の入り口で止まっていた人のお役に立てればいいな、という
思いで書きました。何も英語塾だからといって、難しいことばかりでなく、はじめからやり直したい、これからがんばりたい
という人にいい教材、本はないかな、と思っていたところで、執筆依頼が来たので、「渡りに船」と言わんばかりに
引き受けました。(中学生にも使えるなぁと思っています)
ですから、当然、
Language School 航 は、「英語を基礎からがんばりたい!!」と言う人を応援しています。
さらに、「よくわかんないけど、がんばってみたいなぁ」と言う人も応援しています。
大学受験の方も、高校受験の方も、英検、TOEFL, TOEIC, を受けたい方も、英会話を始めたい方も、
お待ちしております。ぜひ体験授業から、受けてみてください。皆さんに直接会える日を楽しみにしています。
次は、それぞれのコースのことを少し説明できればいいな、と思っています。
当塾に来ようかな、どうしようかな、という人、ぜひ来てください
特に以前教えた生徒の方、本当は来ようと思っているでしょ。
僕もみなさんが成長した姿、さらに成長したいなと思っている姿を見たいです。
ぜひ、来て下さい。

お久しぶりです

2009-09-04 (金)

夏期講習の忙しさにかまけて?ブログを書けないでいました。
見に来てくれていた方、す見ませんでした。また今日からがんばって書きます

Language School ~航~ 第2回夏期講習もなんとかほぼ終わりました。
非常に成長が見受けられた生徒も多数いて、これからが楽しみです
ある生徒は、『模試で全学部(政経、教育、社学)B判定が出た』
『英語の偏差値は70を超えた』と喜んでいます。
(もちろん、まだまだできる!伸びる!と確信して謙虚にがんばっています)
その生徒は機会があればくわしく書きたいのですが、
出身高校(しかも中退)の進学者数が7人、日東駒専レヴェルに受かれば、
万々歳だそうです。
人間やる気になれば、よほどのことじゃない限り、努力次第で可能なのかもしれません。
そのためには、必ず
①目標設定 (『なぜがんばるのか』のもとです。WHY)をしっかりすること
②そこにたどり着くための手段・方法論(HOW)を間違えないこと
この2つが重要だと思います。
そして多少の無理はすること!!!
できることだけやって、自己満足で終わらせないようにしましょうね。
伸びていく人間は、「今の」自分よりもワンランク、ツーランク上のものを相手にするものです。
ある本にこんなことが書かれていました(Anthony Robbinsの“Awaken the Giant within” P129)
[T]he difinition of insanity is
“doing the same things over and over again and expecting different result.
(正気の沙汰ではないとは「ただ同じことを何度も繰り返して違う結果が出るのを期待することだ)
そうなんです。ただ何も考えず同じことを繰り返していたって、成長などしないのです。
ましてや周りのみなも同じようにがんばって成長していっていたら、
偏差値など変わるわけがないのです
(偏差値のメカニズムを知らない人は、きちんとした『大人』『先生』に聞いてくださいね)
イチロー選手は「毎日同じことの繰り返し」をただ何も考えずにしているから
「未来を創れる」訳ではないですよね。
プロであればあるほど、傍目には「同じことを繰り返している」ように見えて
each and every time(その都度その都度)目標を掲げ、変化を生み出していっているものです。
こういうふうに生徒の皆さんにがんばってもらえるように
授業をしているつもりです。
とても有意義な日々を過ごしていると思っています。
生徒の皆さん(父兄の皆さん) 感謝します。
感謝してるんだから、皆がんばれよ!!!
おっと口が大きく滑りましたね。
こんな?感じのわたくし、中山航と生徒達 に興味があり、
一緒に、絶対目標に達成するんだ という人は、ぜひ当塾にいらっしゃってください。
素敵な仲間 に出会えるはず

英語の表現を増やそう! しかも楽しみながらね。

2009-08-01 (土)

少し間が開いてしまいましたが、皆さんお元気ですか?
先週は 『“Over the Top”への長文読解 』『”現代文”論理的思考を高める』
高校1年生、中学3年生、を中心に授業を行いました。
テキスト(文章、問題)の選定から補助プリント作り、もちろん授業の予習も
あるので、結構大変なんですよ。ただ生徒の皆さんががんばっているので
非常に充実感があります。(もちろん反省点も、改善点もありますが)
自分で教材を選定している以上、
うまくいかないとしても人のせい、会社のせい、予備校のせい
(要はテキストを作っている人たち)にすることはできないわけですから、
返ってすがすがしい気持ちです。

ところでこの前のブログにのせた
Drop me a line.
ですが、どんな意味か分かりましたか?
『お手紙書いて』ということです。
drop は 落とす・たらす ⇒ そうです、インクをたらすのです。
 (昔のペンは、インクにつけて書いてましたね。まぁ習字の筆みたいなものです)
a line は一行ということです。
この気遣い、いいですね。お友達に10行も、20行も手紙を書け ではなく
1行ですよ。一行でもいいから書いてね。こういう表現、好きです ♥♥♥。

では、今回の課題(こんなコーナーだっけ)
I haven’t heard from him for a long time.
の意味は、   
 ピンポン!(読者からの反応が)
『長い間彼から便りがない。連絡がない』

ですが…(お手つきには気を付けましょう)

なぜ
hear from ~は『~から便りをもらう、連絡をもらう』
という意味になるのでしょう
だって「手紙」は「文字」でしょう。『hear』は『耳に聞こえてくるから音』じゃないですか。

答えは次回です。お楽しみに!

本物の勉強方法とは 英語の単数形・複数形 って面倒くさい or 面白い?

2009-07-24 (金)

こんにちは、Language School ~航~ 代表 中山 航 です。

特にあいさつから入った意味はありません。(お気になさらずに)



前回のブログで出したクイズ

なぜ “Congratulations!”(おめでとう) に複数の ”S“ をつけるのでしょうか?

の答えは分かりましたか?

正解は….. の前に皆さん想像してくださいね。



何か皆さんが成功したり、試験に受かったり(pass the exam) したりした後で、

友達や、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん………..が

おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!

と連発したらどうでしょう?  

気持ちは分かるけど、「正直、うるさい」と思いませんか?
でも、言う方からすれば、あなたが受かったり、成功したのですから

「おめでとう」と何度も言いたいんですよ。だってうれしいのですから。

あれ『何度も』というと『複数』、

てこっとは、Congratulations!の “s” って、

何度も言いたい位、おめでとうの気持ちはあるけど、「本当に繰り返したら

しつこい」ので、たった一文字・一言(にもならない)の『複数を表す』”s“で

その何度も言いたい、つまり、おめでとうの気持ちが『たくさん』あるんだ!!!

ということを表している んだ!ということになりませんか?

こう考えると 単数形、複数形もおもしろいな と思いませんか?(まだ思いませんね)



では、逆に素敵な単数形を使った表現をご紹介しましょう。

オーストラリアに留学する (study overseas or study abroad) あなたに

“素敵な”友人から(できれば異性がいいなぁ… 独り言です)の一言です

Please drop me a line when you get there.
どんな意味でしょう?

特にピンクのところに注目してください。

さらにピンクのなかのお茶目な赤 “a” を良く見てください。

いやぁ、なんて繊細なのでしょう。この気遣い、好きです。



ということで、次回(なるべく早くしますね)に説明しますので、

この表現の使い方だけでなく、”a” を少しばかり考えてみてください。

ヒントは 何をdrop(たらす)するか です。昔の人は、ink を ペンに…

それではまた!!!



と言いながら、

夏期講習の様子を少しご覧下さい。

タバコではないですよ。

                              チョークです

みんな真剣ですね。

                              Well done!

それでは



東京池袋の英語塾
〒171-0022
豊島区南池袋3-18-30ファースト日野ビル2F
03-3590-5056
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。